世界中の人が意識しそうなラインなのかどうか?

サポートラインが、機能する理由は、「売り圧力に勝る買い圧力があるため」です。レジスタンスラインはその逆とお考え下さい。つまり、サポートラインが機能するのは、多くのトレーダーが、ここで買いたいと思える絶妙なポイントだからです。

まずこのことをしっかりと理解してください。

それでは次の段階に進みます。「それでは大勢が目立つと思うところだけにラインを引こう!」と考えるようになります。

しかし、

大勢が目立つと思う根拠って何だ・・・

という壁にぶち当たります。

サポレジラインは目立つ高値・安値から引くものです。それは分かっています。しかし、この「目立つ」というのが曲者です。

自分が目立つと思っていても、その他大勢のトレーダーやファンドがそう思っていなければ、そのサポレジラインは機能しません。

つまり、多くのトレーダーが「目立つ」と思うであろう高値安値を見極めなければならないわけです。

目立つ高値安値の見つけ方

ラインを引くことを意識し始めると、価格が形成する小さな山や谷の全てが気になってしまいます。このままではまずいと思い、そのときにやってみたことは、ロウソク足の表示を小さくするということです。MT4でいうと「Zoom Out」機能ですね。

ロウソク足を小さくしてからチャートを見ると、本当に目立つ高値・安値以外は殆ど気にならなくなります。

私はこのやり方で高値・安値を見つけるようにしていました。全ての高値・安値が気になってしまう場合にはこのやり方も有効かもしれません。

そして最後にもう一つお伝えしておくことがあります。


目立つ高値安値はサポレジとして常に機能する?

当たり前ですが、サポレジラインは常に機能するわけではありません。

例えば、自分が目立つなと思って引いた高値からのライン。

そこに価格が差し掛かり、まるでラインがないかのように一気に抜けていくことがあります。

そんなとき「ここは目立つ高値ではなかったのかも・・・」と自分の見極めに自信が持てなくなります。しかし、1回外したからと言って、間違っていたとは言えません。

10回のうち6回機能するならば有効なサポレジラインです。

繰り返しになりますが、目立つ高値・安値を見極められるようになるには、とにかく数多くのチャートを見て自分でラインを引いてみるしかありません。

トレードも筋トレと同じです。1週間筋トレをしたところでムキムキのボディーは手に入りませんよね。

諦めずに、何度もラインを引いてその後の検証をすれば必ずと言っていいほど成長します。わかるようになります。

諦めずに、めんどくさがらずに継続する事の重要性を認識しておきましょう!

FXで「待つ」ための最強の無料冊子

FXで勝つようになりたいなら、下記を守れるかどうかにかかっています!

・勝てる相場のみでエントリーする
・損切りルールを守る

頭ではわかっていても、実際にトレードとなると守れないものです。

なぜでしょうか?

それは、相場を対局的に俯瞰できていないからという事がルールを守れない大きな理由です。
勝てる相場のみで勝負しないと絶対に最終的に勝てません。負ける相場ももちろんありますが、トータルで利益が残るトレードが重要です。

私は、こちらの書籍で概念を理解しました。とても参考になる書籍で送料のみでお手元に届きます。大衆心理を利用し、移動平均線と水平線を使用してトレードすることによって勝てる相場が理解できるうようになりました。

特に初心者の方や、いろんな教材を購入してごちゃごちゃになっている方にもおすすめの書籍です。参考にしてみてください。

維新流トレード術無料冊子「22の技術」

冊子PDFはこちらよりご覧いただけます

勝ち組のメンバーを増やし、オフ会や勉強会開催に向けて

このサイトを参考にして頂いたり、気付きになった人などFXでの収入で自立した人生を送る方を広く募集します。FXは孤独です。少しでも「悩み」「不安」を解消できるような仕組みを作り、あなたのトレード技術の向上になるようなサイト情報の公開とオフ会を実施します。FXの勉強会やオフ会交流会などを開催していく為ブログランキングに参加することになりました。

この記事や当サイトがあなたの少しでもお役に立ちましたら、すぐ下にあるブログバナー(2個)クリックお願いしますm(__)m
それぞれ「 Ctrl 」キー を押しながらクリックしていただくと別ページで表示されます。
    にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ