FX常勝トレーダーになる為にやってはいけないこと

私が勝てるトレーダーになるまでには、かなりの時間がかかりました。約5年です…

このページを読んでくださっている方には、是非遠回りせずに最短距離で勝ち組トレーダーになっていただきたいと思っています。

そこで今回は、これまで私がやらかしてしまった遠回りの原因となった失敗についてのお話です。もちろん、あなたが、過去の私と同じ状況にあるかは分かりません。

既にご存知の失敗かもしれません。とはいえ、毎月安定して勝てるトレーダーになるにあたって、少しでも遠回りをする必要が無くなればと思います。

今回は【FX商材】です。


巷にあふれるFX商材

FX情報商材と聞いて、あなたはどのようなイメージをお持ちですか?

私は「とにかく胡散臭い!」というイメージを持っていました。ド派手なセールスページに、信じられない程の実績を謳うセールス文句が見栄えよく並んでいます。

半信半疑で実績を見ていますが、なんでもすがりたいので、途中から商材を信じてしまうようになり、結局は商材を購入することになります。

「優位性のあるトレード手法」=「聖杯」

「聖杯」=「売れている商材」

という初心者なりの間違った答えを出してしまっていました。汗

そしてここから、私のFX商材探し(聖杯探し)の終わりなき旅が始まります。

まず最初に買った商材。これは失敗でした。

次に買った商材。これも失敗でした。

3つ目の商材。結構ためになりました。

4つ目の商材。大失敗・・・・。

5つ目の商材。感銘を受け、真似るが負けトレードが続く。

このように色々なFX商材に手を出していくことになるのですが、あとから振り返ると、購入して失敗したなぁと思う商材には共通点があります。私が思う共通点について下記に記載します。

こんなFX情報商材は買ってはいけない

販売者が横柄

FX商材を購入するときには、セールスページの文章や図などを何度も熟読するわけですが、それでも分からないことや疑問に思うことがあります。

例えば、

「平均的なリスクリワードについて書かれていない。」
「過去実績を出しているが期間が短すぎる。」

などです。そこで販売者に問い合わせてみるのですが、問い合わせに対する回答が非常に横柄なことがあります。

私が問い合わせたときに実際にあった回答です。

「他に買いたい方は大勢いますので、細かいことを気にされるのであれば、購入いただかなくて結構です。」

「過去の相場を気にしてどうするのですか?今の相場で儲かる手法を公開しているのです。」

回答がメール(文字)なので、とても腹が立ちましたが、この商材が聖杯と勘違いしてしまっているので結果、購入してしまいます。

結果は・・・買わなければ良かったです。

購入前の見込み客とはいえ、こちらとしては必死な思いで問い合わせをしています。にもかかわらず、このような対応をとってくる販売者の扱っているFX商材は中身が薄い商材が多い気がします。

理由もなく煽ってくる

FX商材のセールスページを見ると、

「期間限定!」
「先行販売30名様まで!!」

などという文言を良く見かけます。カウントダウンタイマーを設置しているケースもありますね。これは煽ることで購入者心理をくすぐるというダイレクトレスポンスマーケティングの手法です。

私は、兼業でマーケティングの仕事をしているので、この煽り方はよく知っています。

期間や販売数を限定するのであればその理由を教えてほしいと問い合わせすると、無視されたり、サポート体制に人数制限があるというよくわからない返信がきます。

理由もない煽りをしてくる販売者のFX商材は焦って購入する必要はありません。期間や人数を限定するFX商材は平気で値引きするFX商材です。値引きするような内容のFX商材は欲しいとも思いませんよね!?


トレード手法のロジックが非公開

サインツールなどでよくあるケースです。

サインツールとは、購入したFX商材を自分の使っているチャートソフト(MT4)にインストールすると、売買のタイミングをアラートなどで教えてくれるトレードシステムです。

こういったシステムは、トレードのロジックが非公開であることが多いです。つまり、何故ここでサインが点灯しているのか購入者には分からないということです。

購入時にはロジック非公開についてはあまり気にしていなかったのですが、当然のことながら、商材を実践していくと、連敗することもあります。そして連敗が続くと、その商材への信頼が無くなっていきます。

そのようなとき、本来は「検証作業」をやるべきですが、星の数ほど、FX商材はあるので、連敗すると、次のFX商材を探すという「負の連鎖」が生じてきます。

この「負の連鎖」が続いている方は、まさに「聖杯」=「売れているFX商材」というFX初心者思考から抜け出せていない典型的な例です。

FX商材を否定はしていない

散々文句ばかり書きましたが、FX商材を否定していません。あくまで個人的な経験にもとづいたことで、上記のような商材でも勝てるFX商材があるのかもれません。

私の現在のトレード手法も、いろんな過去に購入したFX商材のロジックを含んでいます。よい勉強代になったFX商材もありますし、FXの原理原則を教わったFX商材もあります。

私が、「本当に買って良かった!」と思える商材を知りたい場合はこちらに検証やレビューをしているコラムがありますのでご参考にして下さい。

本当に買って良かったFX商材はこちら
https://fxscal300.com/category/review/

FXで「待つ」ための最強の無料冊子

FXで勝つようになりたいなら、下記を守れるかどうかにかかっています!

・勝てる相場のみでエントリーする
・損切りルールを守る

頭ではわかっていても、実際にトレードとなると守れないものです。

なぜでしょうか?

それは、相場を対局的に俯瞰できていないからという事がルールを守れない大きな理由です。
勝てる相場のみで勝負しないと絶対に最終的に勝てません。負ける相場ももちろんありますが、トータルで利益が残るトレードが重要です。

私は、こちらの書籍で概念を理解しました。とても参考になる書籍で送料のみでお手元に届きます。大衆心理を利用し、移動平均線と水平線を使用してトレードすることによって勝てる相場が理解できるうようになりました。

特に初心者の方や、いろんな教材を購入してごちゃごちゃになっている方にもおすすめの書籍です。参考にしてみてください。

維新流トレード術無料冊子「22の技術」

冊子PDFはこちらよりご覧いただけます