クロス円が2月28日は大きく下落しましたね。
やはり、月末のトレードは月足の確定日でもあり、2月という
ひとつの区切りの最終日でもあり、大きく下落していきました。


スキャルピングで下落を獲る

この下落をスキャルピングやデイトレで獲得した方も多いのではないでしょうか
特に、ポンド円・ユーロ円・豪円はわかりやすいネックライン下抜けでのエントリーができますので
大きく利益を出した方も多いのではないでしょうか

このポイントは私も3通貨ペアを全力売りで入り、大きく獲得できました(^_-)-☆
わかりやすい、ポイントまで「待つ」事はトレーダーとして重要な考え方ですね!

利確の考え方

一旦大きく落ちると、

この利益を失いたくない!

天底で決済したい!

などのプロスペクト理論が自分の中で動き出します。
私もこの思考を変えるのにすごく苦労しました。

いろんな本を読んだり、OCO注文してPCを閉じたり、結局気になって、詳細がわかりずらいスマホでチェックして決済してしまったものです。

このような時の、上手な利確方法(個人の意見)ですが、自分のルールを作り、利確することです。

・短期の移動平均線の上抜け
・短期のトレンドラインを引いて超えれば決済
・下位足でのダウ理論が崩れるポイント

などなど、どれが正しいのかと考えると答えは、その相場環境によって違ってきますので、
どれも正解です。自分の性格や許容範囲、トレード環境に応じて、
納得いく利確方法を見つけるしかありません。

別に再度、下落すれば、わかりやすいポイント入り直せばいいのですから!

自分の納得のいく利確方法を見つける方法は?

自分雄納得のいく利確方法を見つける方法は、ズバリですが、過去検証しかないと思います。
自分のトレードのクセを知り、検証して、自分にあった方法を自分で決めないといけないと思います。

利確ルールは商材にのっている方法でも、ネットに落ちている方法でも何ら問題ないと思います。
いかに自分のトレードを確立していき、精度を高めていくのかを追求するのが
トレーダーという仕事かもしれませんね!

FXで「待つ」ための最強の無料冊子

FXで勝つようになりたいなら、下記を守れるかどうかにかかっています!

・勝てる相場のみでエントリーする
・損切りルールを守る

頭ではわかっていても、実際にトレードとなると守れないものです。

なぜでしょうか?

それは、相場を対局的に俯瞰できていないからという事がルールを守れない大きな理由です。
勝てる相場のみで勝負しないと絶対に最終的に勝てません。負ける相場ももちろんありますが、トータルで利益が残るトレードが重要です。

私は、こちらの書籍で概念を理解しました。とても参考になる書籍で送料のみでお手元に届きます。大衆心理を利用し、移動平均線と水平線を使用してトレードすることによって勝てる相場が理解できるうようになりました。

特に初心者の方や、いろんな教材を購入してごちゃごちゃになっている方にもおすすめの書籍です。参考にしてみてください。

維新流トレード術無料冊子「22の技術」

冊子PDFはこちらよりご覧いただけます

勝ち組のメンバーを増やし、オフ会や勉強会開催に向けて

このサイトを参考にして頂いたり、気付きになった人などFXでの収入で自立した人生を送る方を広く募集します。FXは孤独です。少しでも「悩み」「不安」を解消できるような仕組みを作り、あなたのトレード技術の向上になるようなサイト情報の公開とオフ会を実施します。FXの勉強会やオフ会交流会などを開催していく為ブログランキングに参加することになりました。

この記事や当サイトがあなたの少しでもお役に立ちましたら、すぐ下にあるブログバナー(2個)クリックお願いしますm(__)m
それぞれ「 Ctrl 」キー を押しながらクリックしていただくと別ページで表示されます。
    にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ