急落後の相場において、大きく戻すような場合は買いたい投資家の増加を示し、下値の限界に来ている可能性を示唆しているという意味の相場格言です。

多くの場合、急落の後に急反発があれば、大きなサポートラインに支えられた可能性が高いです。まずは過去の節目となるサポートラインが歩かないか調べてみてください。サポートラインがあれば今後も意識られるラインとなりますので水平線を引くなどしてチャートにわかりやすい残しておきましょう。

急落になる場合は、何かの要人発言・指標発表・ネックライン下抜けなど、何かしらの理由があります。突然の要人発言・指標発表は仕方ないにしろ、ネックライン下抜けは、個人投資家でも管理できる要素となりますので、意識して水平線を引く癖をつけるようにしましょう。

FX相場格言集



FXで「待つ」ための最強の無料冊子

FXで勝つようになりたいなら、下記を守れるかどうかにかかっています!

・勝てる相場のみでエントリーする
・損切りルールを守る

頭ではわかっていても、実際にトレードとなると守れないものです。

なぜでしょうか?

それは、相場を対局的に俯瞰できていないからという事がルールを守れない大きな理由です。
勝てる相場のみで勝負しないと絶対に最終的に勝てません。負ける相場ももちろんありますが、トータルで利益が残るトレードが重要です。

私は、こちらの書籍で概念を理解しました。とても参考になる書籍で送料のみでお手元に届きます。大衆心理を利用し、移動平均線と水平線を使用してトレードすることによって勝てる相場が理解できるうようになりました。

特に初心者の方や、いろんな教材を購入してごちゃごちゃになっている方にもおすすめの書籍です。参考にしてみてください。

維新流トレード術無料冊子「22の技術」

冊子PDFはこちらよりご覧いただけます


勝ち組のメンバーを増やし、オフ会や勉強会開催に向けて

このサイトを参考にして頂いたり、気付きになった人などFXでの収入で自立した人生を送る方を広く募集します。FXは孤独です。少しでも「悩み」「不安」を解消できるような仕組みを作り、あなたのトレード技術の向上になるような位置づけにしたいです。FXの勉強会やオフ会交流会などを開催していく為ブログランキングに参加することになりました。

この記事や当サイトがあなたの少しでもお役に立ちましたら、
↓応援クリックお願いします。m(__)m
「 Ctrl 」キー を押しながらクリックしていただくと簡単です。