最大利益を狙って、天井で売ったり、底で買ったりしようと考えず、腹八分で止めておこうという意味です。トレード数をこなしていくとわかりますが、誰1人ここが天井であると事前にわかるトレーダーはいません。存在しません。ここが天井であったというのは時間が経過して初めてわかるものであり、ダウ理論が崩れたときにわかるものです。

そのような時に利確すれば当然ながら、腹八分目になるのです。これが頭では理解でき、トレードにも体得しているトレーダーはトータルで勝ちになっているトレーダーと思われます。このトレードができるようになるのが難しいのです。

また、相場に投入する投資資金は適当にし、決して全財産を投入してはいけないといった意味もあります。

FX相場格言集