当たり屋に向かえとは、相場で利益を上げ続け、勝ち続けている人間もいつかは外れる時がくるということ。当たり屋と言えども、百発百中というわけにはいかないという意味です。

たとえば、上昇トレンドを専門でトレードするトレーダーがいたとすれば、トレンドは必ずいつかは終了します。この最後の終了時は上昇トレード手法では、最後は負けてしまうことです。

いつかは外れることが当たり前であるという認識を強く持つ必要もあるという意味も含まれているような気がしますね。

FX相場格言集