ヒロセ通商【LION FX】スキャルピング公認&低スプレッドが魅力!


低スプレッドで米ドル円0.3銭と業界最高基準のヒロセ通商で口座開設はお得なのかをあらゆる方向から解説しています。FXの口座開設をどこに使用と迷っている方はご参考にしてください。


50通貨ペア取引&極狭スプレッド&1000通貨取引

50通貨ペア

まずは、そんなにいらないというくらい取引できる通貨ペアが50種類あります。さらに22種類の注文方法が用意されているのでずっとチャートを監視する必要がなくなります。

極狭スプレッド

ヒロセ通商の強みでもある、極狭スプレッドです。米ドル円は業界最狭0.3銭です。これはドル円スキャルピングには非常に良い条件となります。1日に何度も取引を行う、スキャルピングやデイトレーダーにとっては魅力的なスプレッドですね。

なぜヒロセ通商はこんなにも狭スプレッドを提供できるのかというと、23行のカバー先金融機関から、レートの提供を受けているからです。カバー金融機関を多く持つことで、スクレッドを狭く、急変時においても安定したスプレッドが提供できるという理屈になります。

1000通貨取引

ヒロセ通商の人気の理由に、1000通貨単位での取引が可能ということです。通常のFX会社での取引は10,000通貨単位が基本となります。10分の1の資金からFXを始められるというところが人気の理由ですね。もちろん1000通貨単位での取引でも手数料無料でできるので安心です。

マーケット情報と24時間サポート


経済ニュース速報、毎日更新されてる「かざみどり」や、人気の通貨ペア(ドル、ユーロ、円 / ポンド、加ドル / 豪ドル、南ア・ランド)について今週の振り返りや来週の展望を教えてくれる「fx wave weekly」、買われすぎ売られすぎの状況を表やチャートで見やすく伝えてくれる「Over Shoot Alert」といったレポートがあります。参考にしているトレーダーも多いです。

平日は24時間、電話とメールでのサポートが受けられます。チャートの使い方から、注文方法まで様々なサポートを24時間対応してくれるのはありがたい会社です。マニュアルはもちろん、動画での解説もありサポート体制は本当に充実しています。

さらに、無料のオンラインセミナーも充実しています。プロの視点から見るテクニカル分析方法や反省会や相談ものってくれるというウェビナーもあり、FX会社との距離感も近い会社であります。

あらゆる環境でも利用可能


ヒロセ通商はパソコンなら.NET版、Java版、Webブラウザ版、Flash版の4種類用意されています。さらにWindowsOS版と同等の機能が使えるインストール版のMac専用アプリも利用可能となるますのでappleユーザーも安心して利用できます。

モバイルアプリも非常に充実しており、iPhone・AndroidアプリでもPC並みの注文方法が可能です。チャートの時間足の種類も豊富で、ストレス無く操作でき相場チェックできます。特にiPadアプリでは広い画面を生かして1画面で様々な情報が確認でき、スマホで4画面チャートを表示することも可能です。

バイナリーオプションも取扱い

ヒロセ通商バイナリーオプション
ヒロセ通商での口座開設すると、バイナリーオプションサービス「LION BO」は、1回号は2時間となっており、8:25からスタートして2時間毎に、1日9回の回号が開かれます。

オプションを購入したり清算(転売)できるのは判定時刻の2分前までで、通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、ユ-ロ/米ドルに加えてポンド/円・豪ドル/円も追加され、合計5通貨ペアとなりました。

予想レートは7つまで、購入金額は1,000円、ペイアウトは1lotあたり1,000円で、iPhone/Androidのスマホアプリにも対応しています。すぐにお試しできるデモトレードも用意されています。

ヒロセ通商の弱点デメリット

総合的に初心者向きのヒロセ通商で、取引していて感じる唯一の弱点を独自の見解で記載します。個人的な意見ですのであくまで参考にする程度にしてください。

一番の弱点デメリットは、指標発表時のスプレッドがデカいということです。どこのFX会社も指標発表時にはスプレッドが広がりますが、特にヒロセ通商は他のFX会社に比べて広がりが大きいと思います。しかしスプレッドが正常に戻る時間は最近早くなっている気がします。

そして、早朝もかなりのスプレッドが広がり、窓開けなんてしている日もあります。こういう点は、追々改善してくれるのを期待しておりますが、スキャルピングトレーダーにとってはスプレッドは重要な要素です。MT4でのローソク足とヒロセ通商のローソク足が明らかに違うということもあるのでスキャルトレーダーには注意は必要です。取引する時間や指標発表時にヒロセ通商でのトレードする場合は十分に注意してください。

キャンペーンの充実


食材プレゼントの先駆者でもある、ヒロセ通商のキャンペーンは魅力的です。他にも福袋などもあります。

1か月で複数のキャンペーンを実施していて、片道10万通貨の取引でもらえる食品や片道1000万通貨取引で黒毛和牛と高級食品までプレゼント企画があります。プレゼントの食品は社員が試食して吟味した食品をプレゼントするというおすすめ厳選食品です。

キャッシュバック企画もあり、自分の証拠金の金額が増えている瞬間はうれしいモノです。FX会社の中でもプレゼント企画は最大手ではないでしょうか!

どんなトレーダーに向いている?

まとめると、ヒロセ通商をおすすめできるトレーダーは、

・初めて口座解説するFXの初心者、
・少額の投資額でじっくりと取引したいと考えているトレーダー
・低スプレッドを活用できるスキャルピングトレーダー
・FX取引とBO(バイナリーオプション)もしたいというトレーダー
・PC・スマホ・タブレッドとマルチでチャートを見たいというトレーダー

この辺りのトレーダーには大変お勧めできるFX会社ですね。ただし、スキャルピングは指標発表時などのどうしてもスプレッドが広がる時間帯はご注意ください。

特にスキャルピングを極めたいというトレーダーにとっては、スキャルピング公認している数少ないFX会社なので、口座凍結の心配はありません。めちゃくちゃ稼いだらの話ですが、スキャルピングで1日数百回トレードして利益を出すと、口座凍結するFX会社もあります。凍結の心配なく秒単位のトレードを1日何百回と行えます。

>ヒロセ通商・口座開設はこちら<