クリスマスが終わりいよいよ年末年始になりますね。兼業トレーダーの方は忘年会や休みの行事などで忙しくなる時期です。そんな年末年始はどのようにトレードすればよいのかを私なりのトレード手法も踏まえて解説したいと思います。



海外のクリスマス休暇

海外のトレーダー、大手ファンドから個人投資家まで、クリスマスというのは特別な時期になります。当然25日は休日ですし、クリスマスと土日をひっくるめて休暇を取る海外トレーダーは多いです。専門用語でシャットダウントレードと言われ、2018年のトレードをクリスマス前日に一斉に利確や損切りしてポジションを決済して2019年に新たにスタートするという海外トレーダーも多いのが現状です。

相場の優位性がなくなる!?

このように根拠なくして決済されるので、水平線やトレンドラインなどの優位性がなくなる時期でもあります。大きな目線(4時間足・日足)ではしっかりと抵抗線、指示線にサポートやレジスタンスはされます。なのでデイトレーダーやスキャルピングトレーダーにとっては非常にトレードが難しくなる相場環境になってしまいます。私は2018年12月21日(金)で本格的なトレードは終了したと考えています。

よって、25日以降は大きなロット数でのトレードはやめて、小ロットでトレードする手法を行っております。

本格的にトレードするには

2019年になると、「今年はトレード頑張るぞ!」とどうしても気合が入りまくりで、2日からチャートとにらめっこしてしまいがちですが、個人的にはあまりお勧めできません。2019年の本格的なトレード再開は1月7日からかなと思いますね。

トランプ政権による、アメリカの株価暴落も年末にあり、大変なアメリカ経済を2019年に持ち越し、難しい相場環境となっていますので、「せっかくの平日休みだからとりあえずポジションを持ちたい」という気持ちは大やけどを負ってしまう可能性がありますので注意してください。

まとめ

という事で、2018年-2019年の年末年始のトレードは慎重にトレードするというスタンスをとり、

当たり前ですが、普段以上に

わかりやすい所だけ小ロットでトレードする!!

これに尽きると思います。これ以上はもはやギャンブルになりうる相場環境なので年末年始は注意しながらトレードするようにしてください!



FXで「待つ」ための最強の無料冊子

FXで勝つようになりたいなら、下記を守れるかどうかにかかっています!

・勝てる相場のみでエントリーする
・損切りルールを守る

頭ではわかっていても、実際にトレードとなると守れないものです。

なぜでしょうか?

それは、相場を対局的に俯瞰できていないからという事がルールを守れない大きな理由です。
勝てる相場のみで勝負しないと絶対に最終的に勝てません。負ける相場ももちろんありますが、トータルで利益が残るトレードが重要です。

私は、こちらの書籍で概念を理解しました。とても参考になる書籍で送料のみでお手元に届きます。大衆心理を利用し、移動平均線と水平線を使用してトレードすることによって勝てる相場が理解できるうようになりました。

特に初心者の方や、いろんな教材を購入してごちゃごちゃになっている方にもおすすめの書籍です。参考にしてみてください。

維新流トレード術無料冊子「22の技術」

冊子PDFはこちらよりご覧いただけます

勝ち組のメンバーを増やし、オフ会や勉強会開催に向けて

このサイトを参考にして頂いたり、気付きになった人などFXでの収入で自立した人生を送る方を広く募集します。FXは孤独です。少しでも「悩み」「不安」を解消できるような仕組みを作り、あなたのトレード技術の向上になるようなサイト情報の公開とオフ会を実施します。FXの勉強会やオフ会交流会などを開催していく為ブログランキングに参加することになりました。

この記事や当サイトがあなたの少しでもお役に立ちましたら、すぐ下にあるブログバナー(2個)クリックお願いしますm(__)m
それぞれ「 Ctrl 」キー を押しながらクリックしていただくと別ページで表示されます。
    にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ