ヘッドアンドショルダー(三尊天井)の見つけ方とエントリー方法

ヘッドアンドショルダーとは、上昇トレンドのトレンド転換期にできる天井型のトレンド転換サインとなります。上昇後の高値圏でできやすいです。

逆に下降トレンドの転換期にできるヘッドアンドショルダーは逆ヘッドアンドショルダーとなり、下降後の安値圏でできやすいサインとなります。

真ん中の山が両側の山よりも高いことが特徴です。チャートパターンの中でも有名で、信頼度も高く機能しやすいチャートパターンです。ただし綺麗な形状を作る時と、見えにくい形状を作る時がありますので、判別するには基本概念をしっかりと叩き込む必要があります。


ヘッドアンドショルダー基本形

ヘッドアンドショルダー基本形
青●のように天井圏で3つの山をつけます。「C」と「D」の押し目にトレンドライン引き、この引いたトレンドラインをネックラインとして考えます。「D」の安値の水平線がネックラインとして意識される場合もあります。この赤線(赤破線)ネックラインを下抜けることにより、ヘッドアンドショルダーと判断することができます。

「C」と「D」の高さは同じ時もあれば、高さが違う時もあります。

※逆ヘッドアンドショルダーはこの逆とお考えください。

判定基準

・高値圏で出来るので、「A」の押し目から「C」の押し目までの高低差があること
・「E」の高値と「B」の高値にも高低差があること

ヘッドアンドショルダーエントリー方法

ヘッドアンドショルダーはネックラインを抜けたら完成です。つまりネックラインを抜けることによりトレンド転換と判断できます。しかしダマシになる可能性もあるために、エントリー方法としては、ネックラインを抜けてからの戻り売りが有効と考えられます。
ヘッドアンドショルダーのトレード手法

エントリールール

ネックラインを抜けてからの戻り売りを狙う

利確

利確1:天井高値と同値幅が意識されやすい
利確2:ヘッドアンドショルダーのスタート地点が意識されやすい

ネックラインは水平線の場合

ネックラインが綺麗に水平線で反応している場合は、水平線抜けのブレイクで素直(リターンムーブ無)に抜けることもあります。
水平線ネックラインでのエントリー

エントリールール

水平線ネックライン抜けでのエントリーを狙う

ヘッドアンドショルダー騙し

ヘッドアンドショルダーは有効的なチャートパターンですが、残念なことにダマシになる可能性もあります。よくあるのは、水平線でないネックライン時にダマシになることがあります。下記の図のようなときはしっかりと下抜けしてから戻りをつけてからエントリーを考えましょう。
ヘッドアンドショルダーのダマシ
一見、ヘッドアンドショルダーの形状を作って下抜けしそうだが。
ヘッドアンドショルダーのダマシ
ヘッドアンドショルダーにはならずに、上昇フラッグを形成することもあります。直近安値抜けでエントリーするのですが、上昇フラッグの可能性がしっかりとと否定されるのを確認してからのエントリーでダマシを回避することができます。

水平線でないネックライン抜けでのエントリーの場合は、しっかりと抜けてからの戻しを待ってエントリーするように心がけましょう!

ヘッドアンドショルダー変形

天井を1つつける場合を解説してきましたが、天井を2つつける場合などもあります。いわゆる上昇してからのレンジを作ります。
ヘッドアンドショルダーの変形
この場合のエントリーの戦略として、
・もう一度の反発を狙って、水平線からの押し目買い
・水平線ネックライン抜けでのエントリー
・水平線ネックライン抜け後の戻しを待ってからのエントリー

と3つのパターンでのエントリーが考えられます。その時その時の状況によりエントリーの戦略が変わってきますが、綺麗なヘッドアンドショルダーではない、変形したヘッドアンドショルダーの形状ができた場合のエントリー手法となります。

ヘッドアンドショルダーまとめ

ヘッドアンドショルダー完成時は大変有効なエントリー手法として世界中が注目してる形状です。よってこのチャートパターンが出た場合は、迷わずエントリーしていくことができますね。しっかりと利確目標もあり、それ以上レートが加速することもあります。そういった場合は、トレールしながらついていくようにしています。

相場は、教科書通りにはなかなか動かない時の方が多いので、このヘッドアンドショルダーのチャートパターンが出た時はチャンスと捉えていきましょう!ご参考になれば幸いです。

FXで「待つ」ための最強の無料冊子

FXで勝つようになりたいなら、下記を守れるかどうかにかかっています!

・勝てる相場のみでエントリーする
・損切りルールを守る

頭ではわかっていても、実際にトレードとなると守れないものです。

なぜでしょうか?

それは、相場を対局的に俯瞰できていないからという事がルールを守れない大きな理由です。
勝てる相場のみで勝負しないと絶対に最終的に勝てません。負ける相場ももちろんありますが、トータルで利益が残るトレードが重要です。

私は、こちらの書籍で概念を理解しました。とても参考になる書籍で送料のみでお手元に届きます。大衆心理を利用し、移動平均線と水平線を使用してトレードすることによって勝てる相場が理解できるうようになりました。

特に初心者の方や、いろんな教材を購入してごちゃごちゃになっている方にもおすすめの書籍です。参考にしてみてください。

維新流トレード術無料冊子「22の技術」

冊子PDFはこちらよりご覧いただけます

勝ち組のメンバーを増やし、オフ会や勉強会開催に向けて

このサイトを参考にして頂いたり、気付きになった人などFXでの収入で自立した人生を送る方を広く募集します。FXは孤独です。少しでも「悩み」「不安」を解消できるような仕組みを作り、あなたのトレード技術の向上になるようなサイト情報の公開とオフ会を実施します。FXの勉強会やオフ会交流会などを開催していく為ブログランキングに参加することになりました。

この記事や当サイトがあなたの少しでもお役に立ちましたら、すぐ下にあるブログバナー(2個)クリックお願いしますm(__)m
それぞれ「 Ctrl 」キー を押しながらクリックしていただくと別ページで表示されます。
    にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ