「高額で面白くないトレード本」をすすんで読む理由

継続的に利益が出せないトレーダーは、知識が足りていないことが多いです。その足りない知識を補ってくれる一つの手段が読書です。

私は、漫画は好きで成人しても良く読んでいたのですが、トレードに関する本は殆ど読んでいませんでした。

トレード関連本に手を出せなかった理由は、

・教科書的で読み物として面白くない
・値段が高い
・トレード成績が即改善するわけではない
・洋書はあまり頭に入らない

です。しかし、少しずつ読み始めることになります。何故ならどうすれば常勝トレーダーになれるのかを見つけたかったからです。

では、どのようにして高額なトレード本を購入し何度も読み、自分のトレードに活用するのかを詳しく見ていきましょう!



トレーダーの90%が負ける理由

勉強中の支えは「マーケット参加者の90%が負け組」という言葉です。逆に考えると、10人に1人が勝ち組になれるということです。

これは相当に高い確率だと思いませんか?

例えば、プロのスポーツ選手で成功するのは何%くらいでしょうか?
企業で出世して重役クラスまで登りつめるのは何人に1人でしょうか?

それらと比べると10%というのは非常に高い確率だと思っています。

さらに、自分のライバルである9人は、全員がとても努力をしているわけではないのです。

10人全員が死ぬほどの努力を継続して続けている。そして、そのうち1人だけが勝ち組になれる!と聞くと、自分には無理かも!?って思ってしまいますが、トレードの世界はそうではありません。

この10人の中には、全く勉強せずにマーケットに参加している人も含まれています!!

そうなると10%という数字は益々高い確率だと感じませんか?

私はそう思い、9人のライバルに勝つために、何をするべきかと考え、それまで手を出さなかった本を読むことにしました。9人のうち半分くらいは、殆ど本を読んでいない気がします。そして残りの人は本を読んでるかもしれません。となると、その残りの人たち以上の数の本を、その残りの人たち以上に何度も読めば差がつくのではないか・・・と考えました。

トレード書籍は高額

そして、もうひとつの問題があります。トレード関連の本は、とにかく高い(高額)ということです。

安くても2,000円くらい。高いものは6,000円以上しますね。「本に6,000円出せるか!」と思ってしまいます。

そこで、また考え方を変えることにします。「本」だから6,000円が高いと感じるわけです。

・有名なレストランの飲食代が6,000円だったら
・超有名トレーダーが講師のセミナーが6,000円だったら
・高性能なPCが6000円だったら
・腰が痛くならない高級な椅子が6000円だったら

価値観は人によって違いますが、どれも決して高くはないと感じませんか?逆に「安いな!」「お得だな!」と感じてしまいます。

そこで、トレード関連の高額な本を

「これは本ではない。
 常勝トレーダーに導いてくれる特別なアイテムである。」

と考えるようにしました。このような考え方になってから、「高額で面白くないトレード本」を読むようになりました。そして今では、本を読むことが習慣になり、とてもいい本は人生を変えるモノとして、あらゆるジャンルの本を読むようになりました。


ライバルのトレーダーがいると仮定する

今でも自分の周りには常に最低9人のライバルがいると思っています。

その9人のライバルに常に差をつけておくためにも、自分のお金を払って本を買うこと、そして書籍代の元を取るまで真剣に勉強することが、とても重要かと思っています。

今まであまりトレード本を読んでいないなら、まずは1冊購入して下さい。そして、最低3回は読んで、何か一つでも糧になるものを見つけて下さい。おススメ本は下記に紹介しています!

6,000円の本でも、3回読めば2,000円になります!

多数の中から這い上がる

結局は、自分自身を磨き上げるということですが、自分1人では、継続的に行動に移せない癖があるので、今回のようなあたかもライバル10人と競争してトレードしている、差をつける為に高額のトレード書籍を何度も精読しているという方法をとっています。


おススメトレード書籍

FXトレードで、絶対におすすめできる(何度も読み、腑に落ちるまで読む)、超おすすめのトレード書籍を紹介します。私もボロボロになり、買い替えるほど何度も読んでいる書籍です。

トレーダーの必読書と言えますので、この3冊は、迷わず読んでください!

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。何か参考になれば幸いです。

FXで「待つ」ための最強の無料冊子

FXで勝つようになりたいなら、下記を守れるかどうかにかかっています!

・勝てる相場のみでエントリーする
・損切りルールを守る

頭ではわかっていても、実際にトレードとなると守れないものです。

なぜでしょうか?

それは、相場を対局的に俯瞰できていないからという事がルールを守れない大きな理由です。
勝てる相場のみで勝負しないと絶対に最終的に勝てません。負ける相場ももちろんありますが、トータルで利益が残るトレードが重要です。

私は、こちらの書籍で概念を理解しました。とても参考になる書籍で送料のみでお手元に届きます。大衆心理を利用し、移動平均線と水平線を使用してトレードすることによって勝てる相場が理解できるうようになりました。

特に初心者の方や、いろんな教材を購入してごちゃごちゃになっている方にもおすすめの書籍です。参考にしてみてください。

維新流トレード術無料冊子「22の技術」

冊子PDFはこちらよりご覧いただけます

勝ち組のメンバーを増やし、オフ会や勉強会開催に向けて

このサイトを参考にして頂いたり、気付きになった人などFXでの収入で自立した人生を送る方を広く募集します。FXは孤独です。少しでも「悩み」「不安」を解消できるような仕組みを作り、あなたのトレード技術の向上になるようなサイト情報の公開とオフ会を実施します。FXの勉強会やオフ会交流会などを開催していく為ブログランキングに参加することになりました。

この記事や当サイトがあなたの少しでもお役に立ちましたら、すぐ下にあるブログバナー(2個)クリックお願いしますm(__)m
それぞれ「 Ctrl 」キー を押しながらクリックしていただくと別ページで表示されます。
    にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ