与沢翼
amazon

「秒速1億円稼ぐ男」として有名になり、現在は個人投資家として活動している与沢翼氏「お金の真理」の重要ポイントを要約します。

まとめて要点を解説していきます、本書の結論は以下の6つです

  1. 成功したければ「欲」に溺れるな!
  2. 欲をおさえる「必要十分」に気づく
  3. 「安定感」が成功の基本材料
  4. お金を守るには「騙されないこと」
  5. お金を作るには「副業」
  6. お金から愛されるには「好き」がヒント
created by Rinker
¥1,430 (2021/08/04 14:02:54時点 楽天市場調べ-詳細)

成功したければ「欲」に溺れるな!

youtubeやSNSなどで情報を公開している与沢氏は、成功を目指す人間の条件として、「欲望のブラックホールには近づかない」と述べています。なぜなら欲望にはキリがなく、満足できるゴールがない為に永遠に満たされることはないからです。たくさんお金を稼いでも、「欲望ブラックホール」に吸い込まれたら破綻してしまいます。

与沢氏は2014年会社を解散して不一文になってしまいました。そこから学んだのは、高級車や高級時計に使うを金は全て「死に金」ということであり、いくら手に入れても満たされることはなかったと述べています。この経験がきっかけとなり、永遠に満たされない欲に溺れてはいけないという結論に至りました。

そんな与沢氏は、現在、年間5億~15億程度の収入を得ているにも関わらず、質素な生活を送っているそうです。成功を目指す人の条件は、「欲望のブラックホール」に近づかないことです。

欲をおさえる「必要十分」に気づく

人間は欲の塊、欲を抑えることは難しい・・・そんな人に向けて与沢氏は、欲望の暴走を止めるコツを述べています。

それは「断捨離」です。

断捨離とは、不要なものを捨てることで、ここで言う断捨離とは、「欲望を断捨離すること」です。際限のない欲望を断捨離することで暴走を止めることができます。

断捨離にもコツがあります。それが必要十分で満足するという習慣です。これは「腹八分目で最大値を得る」習慣のことです

与沢氏は現在4年落ちのフェラーリとロールスロイスに乗っています。昔は新型が出るたびに買い換えていましたが、今はこれで十分満足できていて、壊れるまで乗ると決めているそうです。必要十分と思えることで欲望を断捨離できた証ですね。

どうしたら必要十分と思えるか?

それは「気づくこと」です。欲望のまま自分を走らせるのではなく、今目の前にある幸せに気づくことで必要十分と思えます。欲望を断捨離し、必要十分と気づきを得ることで欲望の暴走を止めることができます。

「安定感」が成功の基本材料

与沢氏が考えるお金について、次のように述べています。

お金が備蓄、備蓄はパワー。私たちの身の回りには既にたくさんのリスクがあります。大きな動きでいえば、バブル崩、壊東日本大震災、リーマンショック、コロナショックと不確実なことばかりです。
それだけではありません。大きなケガや病気事故といったリスクは常について回ります。このような状況でも生き抜くには、やはりお金が物を言います。それも収入ではなく備蓄です。備蓄があれば何か起きたとしてもしのげるのです。さらに備蓄は、成功には欠かせない要素でもあります。というよりも備蓄がなければチャンスを掴んでも成功できないというのが現実です。なぜなら備蓄という安定感があれば大きな行動に出ることができ、成功する確率が上がるからです。お金がなければ、いざチャンスが目の前に現れても動くことができないのです。

これが与沢氏のいう「お金は備蓄」「お金はパワー」という意味です。

お金を守るには「騙されないこと」

備蓄することがパワーになるます。そんな大事なお金を備蓄するために必要なことについて、触れていきます。お金を備蓄するのに必要なこと、それは「お金を守ること」です。

与沢氏は、お金を守る考え方として、現金一括で買えないものは、全て身分不相応と述べています。例えば、住宅ローンです。住宅ローンは月々の支払い負担が少ない長期負債を褒め称えていますが、住宅ローンは総額3000万円の巨額負債です。長期の負債なので身動きが取れなくなってしまいます。お金を守る知識がないと、ハニートラップにひっかかってしまいます。

ではどうすれば、ハニートラップに引っかからずお金を守ることができるのか?

与沢氏が進める方法は「何事も疑うこと」です。

うまい話には、「何か裏がある」と常に疑うことでお金を守ることができると述べています。覚えておきたいのは、うまい話をする人は相手の弱みにつけ込んできます。無知で弱い人を狙うので知識武装して近づかないことです。

お金を作るには「副業」

お金を作り出す方法について要約していきます。与沢氏は、お金の作り方について次の方法を推奨しています。

本業を続けながら副業で稼ぐ

なぜ副業なのかというと、いきなり起業するのはリスキーだからです。脱サラして独立というのは、今の時代においては博打であり、失敗すれば再起不能になりやすいです。よって副業からスタートします。

今の仕事を続けながら、就業時間後や休日を使って副業や投資を行います。現代はインターネットの普及によって副業をしやすい時代です。しかし過度な期待は禁物です。投資などは儲かると思ってしまいがちなので注意が必要です。投資している9割近くは損しているという現実も知っておく必要があります。

そして、アフィリエイトや転売も後発組はすぐには利益は出なく、長期で考えないと挫折してしまう人がほとんどです。なので長く続けられる副業を選び、1点集中で全力を出すことが必要です。

お金から愛されるには「好き」がヒント

お金から愛される原則についてです。お金から愛される原則が、

大切な家族を守り、好きな人と全力で仕事をし、自分がやりたいことだけを選んで生きていく

家族を守りながら自分の好きな人と仕事を行い、やりたいことをやっていると自然とお金がついてくるということです。与沢氏は以前は、組織で仕事をしていたのでしがらみがたくさんありました。

好きでもない人と仕事をしなければならない場合はストレスを抱えます。与沢氏は海外に出てしがらみを捨てました。自分の好きな人と自分の好きなことをするようになってから人生が好転したと述べています。

これらに共通するのは「好き」です。好きな人、好きな仕事、好きな場所、「好き」を追求した結果、人生が好転しています。よって「好き」を追求することが、お金から愛される一番の近道なのです。

「お金の真理」まとめ

お金に愛されるための「黄金のルール」をまとめます。

  • 「欲」をコントロールする
  • 「腹八分目」を基準に考える
  • 「お金」を貯金する
  • 騙されない「知識」を手に入れる
  • 「副業」を始める
  • 「好き」を人生の軸にする

与沢氏の著書「お金の真理」の重要ポイントを要約しました。全文を読んでみたい方は、この機会に読んでみてください。参考になれば幸いです。

created by Rinker
¥1,430 (2021/08/04 14:02:54時点 楽天市場調べ-詳細)